建築家×地域工務店で創るみどり野きた住まいるヴィレッジblog

みどり野きた住まいるヴィレッジ10棟目の住宅の現場見学会に行ってきました!

2021年2月25日

 

アトリエmomo×武部建設(株)

 

南幌町みどり野きた住まいるヴィレッジ10棟目の住宅の現場見学会が開催されました!

アトリエmomoと武部建設(株)のコラボによる住宅で、構造や古材の大黒柱、断熱材の施工を見学することができました!

 

 

 

 

玄関から見る1階は居間がオープンに広がっていて、南側と西側に設置された大きな窓からの光がとても心地よかったです。

全体としてコンパクトな印象を受けましたが、中央に吹き抜けがあることで開放的で、面積以上の広がりを感じることができるプランでした。

 

断熱材や気密シートが細部まで隙間なく施工されており、高断熱・高気密な「北方型住宅2020」のヒミツを見たような気がしました。

 

大黒柱には、カツラの古材を使用しており、躯体のカラマツと古材の色のコントラストがとても印象的でした。

古材はタイミングや時期が合わないと出会えないとのこと。今回大黒柱に使用された古材は、元々は梁だったそうで、少し長さが足りなかったため難しい継手によって継がれていました。

また、近い距離で見る柱や登り梁の仕口、棟木の継手などはとても精度が高く、大工さんの手仕事の素晴らしさを見ることができました!

 

作り付けの家具をこれから制作するそうで、どのような家具ができるのか4月の完成がとても楽しみです!

 

ヴィレッジでは、住まい手を募集中です!

興味のある方は、ぜひこちら( https://www.replan.ne.jp/articles/11941/ )をご覧ください。

今後も住宅の完成が予定されております。

オープンハウスの情報は、決まり次第発信していきます!