ほっかいどう景観だより

「北海道太陽電池・風力発電設備景観形成ガイドライン」についての意見募集

2015年6月15日

道では、豊かさと潤いのある暮らしや魅力ある地域社会の実現を目的として「北海道景観条例」を制定しています。

 

魅力あるまちづくりや良好な景観形成は、基礎的自治体である市町村や住民の総意と日々の努力により、地域のアメニティ(快適性)とアイデンティティ(固有性)など地域特性を生かして進められるものです。

 

再生可能エネルギーとして近年増加傾向にある太陽電池発電設備及び風力発電設備などの大規模な施設設備は、景観上の影響が広域的に及ぶことが予想されます。

 

このため、景観保全上の観点から「北海道太陽電池・風力発電設備景観形成ガイドライン」を策定し、本道の美しい景観との調和に努めるよう周知する予定ですので、広く道民の皆様の御意見を募集いたします。


○資料等の入手方法
都市計画課のHPこのリンクは別ウィンドウで開きますからダウンロードできるほか、以下の場所での閲覧及び入手が可能です。
・ 北海道建設部まちづくり局都市計画課(道庁10階)
・ 北海道総務部法務・法人局法制文書課行政情報センター(道庁別館3階)
・ 各(総合)振興局(石狩振興局を除く)の行政情報コーナー
・ 各(総合)振興局建設指導課

 

○意見等の募集期間
平成27年6月15日(月)~平成27年7月14日(火)
※郵送の場合は必着とします。

 

○意見等の提出方法及び提出先
(1)郵送   〒060-8588 札幌市中央区北3条西6丁目
北海道建設部まちづくり局都市計画課基本計画・景観グループ
(2)ファクシミリ 011-232-1147
(3)電子メール kensetsu.machisui1(記号)pref.hokkaido.lg.jp
※送信の際には、(記号)部分を「@」としてください。

 

資料等のダウンロード、詳細については都市計画課HPこのリンクは別ウィンドウで開きますをご覧ください。