MENU
ほっかいどう景観だより
カレンダー

4月のカレンダーを作成しました!

 北海道建設部まちづくり局都市計画課です。 

 都市計画課では、北海道の美しい景観をPRするデスクトップ壁紙カレンダーを配布しています。

 魅力的な写真をご覧ください。

 

4月は、浜中町(はまなかちょう)の「霧多布湿原(きりたっぷしつげん)」です。

写真提供:北海道建設部まちづくり局都市計画課

ダウンロード〈1280-960〉.jpg

ダウンロード〈1280-1024〉.jpg

ダウンロード〈1366-768〉.jpg

ダウンロード〈1920-1080〉.jpg

 
 海から開かれた浜中町は、釧路地方の最東端に位置し、厚岸町・別海町・根室市に接しています。
 
 東南は太平洋に面しており、霧多布湿原を形成し、厚岸霧多布湿原昆布森国定公園の一角をなしています。
 
 陸部は中央を東西に走る鉄道、南部は森林、牧草地帯、北部一帯は農村地帯で平坦な丘陵性台地を形成しております。
 
 浜中町の地形は約67kmに及ぶ海岸(砂浜)の曲線美と大自然が創りあげた奇岩・絶壁、
大小の島々など比類のない景観を呈しています。

 今回は、令和3年3月30日に国定公園として指定された、「霧多布湿原」を紹介いたします。
 
 霧多布湿原は、その一部が「霧多布泥炭形成植物群落」として国の天然記念物に指定されているだけでなく、
火散布沼や藻散布沼と合わせ「ラムサール条約登録湿地」に登録され、北海道遺産にも認定されています。
 
 また、霧多布湿原は3,168haの広さを有し、春・夏にかけて咲き誇る草花は数百種を数えます。
 
 道東地域屈指の自然を有しており、広大な大地がおりなす産業景観も有する浜中町へ、ぜひ一度遊びに来てください。
 
 皆さんぜひダウンロードして、デスクトップの背景にご利用ください。

 

 当記事についてのお問い合わせは、以下までお願いします。

 担当:建設部まちづくり局都市計画課景観係

 TEL:011-231ー4111(内線:29ー828)

きた住まいる サポートシステム
住宅建設事業者の方はこちら 住宅建設事業者の方はこちら