ほっかいどう景観だより

7月のカレンダーを作成しました!

2015年6月24日

7月のカレンダー写真は、美瑛町の白ひげ(しらひげ)の滝です。


カレンダーダウンロードページ

 

白ひげの滝は、崖の途中から地下水が湧き出る「潜流瀑(せんりゅうばく)」というタイプの滝です。

 

滝の水が流れ込む美瑛川では、水が青く見えています。
この川はブルーリバーとも呼ばれ、有名な青い池へと流れているのです。

 

川の水が青く見えるメカニズムは、
(1)地下水にアルミニウムが含まれている
(2)地下水が川の水と混ざってコロイドが形成される。
(3)コロイド粒子は光を散乱させる。(チンダル現象)
(4)波長の短い青い光は散乱されやすいため、青く見える。(波長の長い赤色光は水に吸収される)
のだと言われています。

 

暑い季節には、目にも涼しい景観を見に行きたいですね。

 

(M.K)