北海道赤レンガ建築賞

平成26年度第1回北海道赤レンガ建築賞審査委員会を開催しました

2014年7月15日

昨年、第26回を迎えた「北海道赤レンガ建築賞」は、
今年も例年と同様の日程により事業を実施いたします。

 

この賞では、建築文化の向上や、地域に根ざしたまちづくりの
推進を図ることを目的として、地域社会の発展に貢献する創造性
豊かな建築物を表彰しております。

 

今年度の募集に先立ち、平成26年7月11日(金)に第1回審査委員会が開催されました。

 

平成26年6月10日(火)開催の第1回実行委員会において選任された今年度の審査委員の方々により、審査委員長、副委員長の選任や本年度の作品の募集方法などについて、審議が行われました。

 

今年度の募集期間は平成26年8月1日(金)から9月1日(月)を予定しております。また、昨年同様、事前登録も7月下旬より受け付ける予定です。

応募作品等の詳細については、後日改めてお知らせしますので、少々お待ちください。


平成26年度北海道赤レンガ建築賞 審査委員(委員は五十音順)
委員長   大野 仰一 氏(東海大学大学院)
副委員長  上遠野 克 氏(公益社団法人 日本建築家協会北海道支部)
委員     安藤 敏郎 氏(一般社団法人 北海道建築士事務所協会)
委員     瀬戸口 剛 氏(北海道大学大学院工学研究院)
委員     本間 恵美 氏(一般社団法人 北海道建築士会)